短期間で集中して稼ぐ

ブログライターとしてスキルアップを目指す秘訣とは?

blog-writer-skillup

ブログライターとはwebライターとも言い、おもにブログやWEBサイトに掲載する記事を書くことを仕事とする人のことを指します。クライアントによっては、単に記事を書くだけの仕事を与えることもあります。
また、ブログやワードプレスに記事の投稿や、記事の内容に見合う写真などの画像をアップするように指示される場合もあります。

ブログライターに求められる資質とは何?

ブログライターになるために、とくに専門学校やスクール、講座などに通う必要などまったくありません。この仕事をするために、読書感想文コンクールで入賞した、新聞に投稿した記事が掲載されたなど、そのような特別なスキルはなくても大丈夫です。

それでは、ブログライターにはどのような資質が求められるのでしょうか。この仕事をするために雑誌の編集や校正などの経験を積む必要はまったくありません。読者にとってわかりやすい文章を心がけていれば、それで十分です。
しいて欲を言えば、文章を最初から最後まで読者を惹きつけて読ませる力があれば文句なしです。

とくに、今ではスマホが普及しており、パソコンよりもスマホでインターネットを楽しむ人がほとんどです。1つの文章はできるだけ短く簡潔にまとめた上で、わかりやすく伝える工夫が求められるようになりました。

それでは、ブログライターの仕事をするのに、最後まで読者を惹きつける文章を書くにはどうすれば良いのでしょうか。
まずは何かテーマを掲げて文章を作成してみると良いですね。たとえば、ダイエットというテーマで1記事1000文字程度書いてみましょう。
記事ができあがったら、最初から最後まですべて読んでみましょう。記事を書く時はライターであっても、完成した記事を読む時には読者目線になっているはずです。
自分で書いた記事をあえて読者になって読んだ時に、どう感じるか、そこが肝心ですね。
書いた記事が自分でも何が言いたいのかわからない、これでは良いライターとは言えません。

ブログライターをこれから目指す人、すでにブログライターの仕事をしていてスキルアップを目指す人は、自分で書いた記事を必ず読む習慣をつけておきまししょう。
クライアントに記事を納品してからブログやウエブサイトに掲載されてから読むのではなく、納品する前にしっかり読む習慣をつけることです。
書いた記事の内容に漢字や表現の誤りがあれば、その時に修正することもできます。ブログライターとしてスキルアップを目指すなら、まずはここからがスタートですね。

ターゲットとなる人をイメージしながら記事を書くこと

ブログライターの仕事をする上で、記事を書く時にどんな人をターゲットとするのか、その部分をしっかり押えておくことが肝心です。
たとえば、記事のテーマが美容の場合、20代の女性と30代、40代、50代では美容面でどのような悩みを抱えているのか、さまざまな違いが出てきます。
20代の女性はまだ若いけれど、50代になると肌のアンチエイジングの悩みを抱える人も多いものです。年代によって美容面の悩みにも違いがありますので、記事の書き方もきっと変わってくるはずです。

単にクライアントから与えられたテーマに沿って記事を書くだけではなく、どのような人をターゲットにするのか、ある程度は的を絞ることも必要になってきます。記事の内容がなんとなく漠然とした内容だと、読み手に対してアピール力に欠けてしまうのです。

良いブログライターを目指すには、クライアントからの要求を速やかに察知すること、文章をわかりやすく簡潔にまとめることです。
今、若い世代の人たちがどんなことに興味を持っているのか、どんなことが流行してるのかなど新しいことにアンテナを張っておくことも必要ですね。

≫ブログライターのお仕事を探したい方は、人気のSOHOサイトをチェック≪

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る