短期間で集中して稼ぐ

FXの副業とドルコスト平均法について

fx-average

すでにつみたて投資を始めている人なら知っているかもしれませんが、ドルコスト平均法という言葉を耳にした人も多いのではないでしょうか。
一般的に、つみたて投資を行う方法としては、2種類の方法として毎回一定の金額で購入する方法と定量で購入する方法があります。

毎回一定の金額で購入する方法のことを定額購入法と言い、これがドルコスト平均法の基本です。FX投資の副業で、ドルコスト平均法を用いるとしたら、通貨ペアを選んで一定の金額の通貨を定期的に「買い」の殿引きを行う方法となります。

FX投資で押えておきたいドルコスト平均法の仕組みとは?

FX投資では、とくに無理をしてまで高額な金額を投資につぎ込む必要はありません。無理のない範囲で、一定の金額で通貨を買う取引をするだけの話です。
通貨の「買い」の取引では、価格が低いタイミングで購入すると、多くの通貨を買うことができます。反対に、通貨の価格が高い時に買ってしまうと、通貨量が少なくなります。これがドルコスト平均法の基本的な仕組みです。

通貨の価格が高い時は購入可能な量は少ないですが、価格が下がった時に買えば多くの量を買えます。その結果、トータルで見れば通貨の購入価格が平均化される、これがドルコスト平均法です。
つみたて投資や株式累積投資 (るいとう) の経験者なら、ドルコスト平均法の基本の仕組みは、もうすでにご存知ですよね。
FX投資は、少額資金で大きな取引ができるのが魅力ですから、定期的に通貨を買うとは言っても少量で十分です。
FXでドルコスト平均法を用いた投資を行う場合、1回の通貨を買う取引について購入金額を常に一定にすること、定期的に購入することです。
ドルコスト平均法で通貨の買いの取引を行うにあたり、とくに期限はいつからいつまでと自分で決める必要はありません。

FX投資でドルコスト平均法の適性と注意点について

るいとう・つみたて投資ではドルコスト平均法が基本ですが、FX投資でドルコスト平均法には人それぞれ向き不向きがあります。
そもそもFX投資には人それぞれさまざまな投資スタイルがあって当たり前、短期投資や中期投資など自由なスタイルで取引ができます。
ドルコスト平均法についても、無理をしてまで取り入れる必要はありません。

一般的に、ドルコスト平均法によるFX投資が向いている人とは、徹底して少額投資にこだわる人、通貨の値動きが激しくてもあまり気にしたい人です。
中には、自分で投資していた通貨の値動きが急に激しくなると気にして、頻繁に取引を繰り返す人もいます。このような人には、ドルコスト平均法はあまり向いていません。

チャート表を見て通貨の値動きにそれほど関心がなく、一喜一憂することのない人のほうが、ドルコスト平均法に向いていると言えるでしょう。
短期間で大きな利益を期待する人には、ドルコスト平均法はあまり適していません。
長いスタンスでローリスクを期待する人、何事にも地道でコツコツ取り組む人に向いています。

少額資金で投資するよりも大口で大規模な取引がしたい人には、ドルコスト平均法を用いたFX投資は不向きです。しかし、大きな取引をすればハイリスク・ハイリターンなので、注意が必要です。
ドルコスト平均法を活用したFX投資では、レバレッジを効かせすぎないのがコツです。
レバレッジは高くても3~5倍程度、まかり間違ってもレバレッジを最大に効かせてはいけません。

ドルコスト平均法によるFX投資を行う場合、ひとつ注意点があります。
ドルコスト平均法を導入したからといって、投資に起こりうるリスクを必ず防げるというものではありません。
通貨の値動きがあまりにも激しく、急激に値下がりした時は注意が必要です。
その時の為替相場の動向を常に把握しながら、無理のない取引を行うことです。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る