短期間で集中して稼ぐ

FX未経験者が優良なFX会社を選ぶには

fx-company

すでにFX投資をしている人は、1社のみ出取引している人もいれば、複数のFX会社で口座開設をした人もいます。
どのFX会社で口座開設をしてもここまでは無料、お金が必要となるのは取引開始前に証拠金を預ける時と実際に取引を行う時です。

すでにFX投資でお金を稼いだ人は、思い切った取引をすることもできますが、未経験者は資金が少ないです。そのため、FX初心者は、少額資金で取引ができるFX会社を選択すべきです。

FX初心者は少額投資が可能なFX会社を選択すること

そこで、FX初心者が少額資金で取引ができるFX会社選びのコツを教えます。
やはりもっとも重視すべきポイントは、取引コストです。スプレッド幅が小さい方が、取引コストをより低く抑えられます。
FX初心者の多くが日本円と米ドルの通貨ペアで取引をするので、複数のFX会社でスプレッド幅の数値を比較する必要があります。

もう1つ重要なのは取引通貨単位、FX会社によっては1万通貨単位なっているところもあれば、1000通貨単位になっている場合もあります。取引通貨単位が少ないFX会社を選んでおくと、少額資金で投資ができます。

中には通貨ペア数の多さにこだわる人もいますが、FX初心者は日本円・米ドル、ユーロ・日本円の取引が主流です。
一攫千金を狙って、最初から南アランドや豪ドルなどの高金利通貨に手を出すのは感心できません。流通量の少ない海外の通貨を選ぶよりは、取引量が多くて値動きの安定した通貨を選択すべきです。

FX会社によっては、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。たとえば、「口座開設と1回目の取引で5000円のキャッシュバック」などがあります。
FX会社で重要なのは、電話やメールによるサポート体制です。サポート対応可能な時間が何時から何時までなのか、把握しておく必要があります。

スワップポイントと約定力に注目

FX初心者が利益を得る秘訣はスワップポイントを得ること、これに尽きます。
スワップポイントとは、FXで通貨の売買取引を行い際に発生する金利差による利益のことです。
この金利差が大きければ大きいほど、投資家にとっては有利な取引が実現できます。日本円は銀行預金では金利が低いため、100万円のお金を10年円定期預金に入れても、利息の額は微々たるものです。
しかし、日本円の金利の低さは、FX投資では有効に活かせるのです。金利が高い海外の通貨と組み合わせることによって、金利差がより大きくなります。これをうまく利用すれば、利益に結びつけることができます。
このスワップポイントは、どのFX会社を選んでも一律というわけではありません。同じ通貨ペアでも、FX会社ごとにかなり格差が生じるケースも珍しくはありません。

FX会社選びでもうひとつ注目すべきは、約定力です。
約定力や約定率が高いFX会社を選んでおくことをおすすめします。
約定力とは、簡単に言えばFX取引で注文がしやすいことを言います。約定力が高いFX会社を選んでおくと、通貨の買値と売値の希望を出しやすいです。
とくに指値注文で取引する場合は、約定力の高さにこだわる必要があります。
約定力が高い場合は、取引にかかる余分なコストを極力抑えることにもつながります。
デイトレードやスキャルピングトレードを行う個人投資家には、約定力の高さは絶対に外せない条件であると言って良いでしょう。

約定力の高いFX会社を選択することによって、取引に有利なタイミングを逃さず、取引コストを省く効果も期待されるのです。
FX初心者がFX会社を上手に選ぶポイントについて解説しましたが、別に1社のみに絞る必要はまったくありません。
キャッシュバックキャンペーン実施中のFX会社を2・3社選んで口座開設して、それぞれ初回取引をすれば、キャッシュバックの金額を増やす効果もあります。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る