短期間で集中して稼ぐ

FXの確定申告で所得税はいくら支払う?

fx-incometax

今や日本国内のFX人口が増えており、サラリーマン・OL・主婦など、おもに20代~40代の人たちに根強い人気があります。
株式投資では長期型で投資をするパターンが多いですが、FXでは取引コストが低いため、デイトレードやスイングトレードなど短期型投資がほとんどです。
ところで、FXで得られた収入を確定申告で、どの所得に区分すれば良いかご存知でしょうか。

「頻繁に海外の通貨の売買取引を行うので譲渡所得に区分されるのでは?」と考える人も多いです。しかし、正解は譲渡所得ではなく雑所得に区分されます。
それでは、なぜFXの売買取引では譲渡所得ではなく雑所得に区分されるのでしょうか。

FXの売買取引では譲渡所得ではなく雑所得として計上する理由とは?

本来、雑所得に区分される所得の内容について、原稿料やフリマ販売・転売など、本業以外で稼いだお金などです。この他には、アフィリエイト・インターネットオークション・ラインスタンプの販売で得た収入などが、雑所得に区分されます。
また、銀行の外貨預金や仮想通貨の為替差益も雑所得に区分されます。
とくに仮想通貨は、ついつい譲渡所得に計上しそうになりますが、雑所得です。

ただし、株式の譲渡で得られた利益については、雑所得としては計上しません。また、株の配当金は譲渡所得や雑所得ではなく、配当所得に区分されます。
FXの売買取引では、海外の通貨による取引であるため、頻繁に取引をしても譲渡には該当しないため、雑所得となります。

余談ですが、金地金で取引をしている人が、頻繁に譲渡益を得た場合は雑所得になりますが、1回きりなど取引回数が少ない場合は譲渡所得と区分されます。

FXの年間所得と税率・所得税との関係が知りたい!

FXでガッツリ稼ぐ人にとっては、確定申告は深刻な問題であり、所得税がどの程度化せられるのか不安ですよね。
そこで、FXの年間所得・税率・所得税との関係についてお話したいと思います。
FXで稼いだお金と税金との関係について、計算式があります。まずはFXで1年間に稼いだお金(収益)から経費を差し引きます。この金額に所得税・住民税・復興特別所得税を合わせた20.315%をかけた金額がFXの税金となります。
たとえば、年間のFXの所得が50万円である場合は、この金額に20.315%をかけた金額が101575円です。FXの年間所得が300万円の場合は税金は約61万円となります。

FX取引をしている人の中には、1社だけではなく2社3社で取引をしている人もいます。
前年に複数のFX会社で取引をしていた人は、年間の利益と損失について、全部の口座の分を1つにまとめて確定申告を行うことが可能です。

また、FX取引とともに先物取引をしている人は、その分も合わせてまとめて一括で申告可能です。その理由は、FXは税法上では先物取引に係る雑所得として区分されるからです。
複数のFX会社や先物取引の会社で売買取引を行い、損失を出してしまった場合でもあわてる必要はありません。
1社のみ損失が出ていても、他のFX・先物取引の会社では収益が得られた場合は、相殺が可能です。そのため、トータルでは利益が得られ、所得として計上することができます。
取引の状況によっては、損益通算・繰り越し控除ができるので、不明な点があれば税務署に尋ねておくと良いでしょう。

FXなどの雑所得が年間20万円以下の場合は、通常は申告は不要ですが、例外的なケースがあります。給与の年間の収入が2000万円を超えた場合は、雑所得の金額の大小に関係なく確定申告の手続きを行う必要があります。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る