短期間で集中して稼ぐ

今話題のつみたてNISAとFXを徹底比較

_Q_HeyJULD5XcqN1572138552_1572138578

最近になって、「老後の2000万円問題」が浮上して、銀行やFPのセミナーでは、老後資金を賄う方法としてつみたて投資について取り上げられていますね。
これから副業を始めるのにFXが良いのか、それともつみたてNISAのどちらにしようかと迷う人も多いようです。中には「どちらか一方を選ぶよりも両方にチャレンジしたい」という人もいるようです。

つみたてNISAとFXどちらが副業におすすめ?

つみたてNISAとは、平成30年からスタートした制度で、銀行や証券会社で取り扱われています。つみたてNISAを利用できるのは20才以上の人、所有できる口座は1口座のみです。年間の非課税枠が40万円で20年間もの非課税期間があり、投資する期間は2037年までと決められています。

通常なら20.315%の税金が課税されるのですが、つみたてNISAなら購入した金融商品の利益に対して非課税です。税制上の優遇措置が長期間に渡り受けられるという点では、メリットが大きいですね。

つみたてNISAは投資信託なので、自分で株式の銘柄やFXの投資対しようとなる通貨ペアを選んだりする必要はありません。投資のプロにおまかせしておけば良いので、投資の知識がなくても大丈夫です。
FX投資の場合、取引の手法や注文の仕方、FXの専門用語などを正しく理解するまでに時間を要することもあります。
つみたてNISAでは、金融機関により裁定投資額が100円、1000円からでも始められるなど、独自に定めています。超がつくほどの少額投資をしたいと希望するなら、つみたてNISAはおすすめです。

しかし、FXにはつみたてNISAにはない良さがあります。通貨ペアは自分で選び、ポジションを保有しておけばスワップ金利が定期的に受け取れる、これはFXならではのメリットです。取引の注文はいつでも自由にできるし、ハイリターンを狙う取引もFXならではの魅力です。
つみたてNISAは少額投資ではありますが、思い切った取引をすることはできません。将来の豊かな老後の生活のために備えるといった感覚での投資です。
どちらも一長一短あるので、つみたてNISAとFXのどちらが副業に適しているか、それは人それぞれいろんな価値観があります。

損失を出した場合の損益通算についてFXとつみたて投資を比較

FXとつみたて投資について、税金について考えてみたいと思います。投資で利益が得られた場合は確定申告で正しく申告して納税する必要があります。
それでは、投資で損失を出した場合は、どのように対処すれば良いでしょうか。
損失を出した場合は、損益通算の処理を行う必要が出てきます。損益通算とは、総所得金額を計算する時に一定の手順に従って控除する制度のこと、損失を利益から相殺することです。

それではFX投資で損失を出した場合、損益通算はできるのでしょうか。結論から言えば損益通算ができるのですが、どの所得でも無条件にできるというわけではありません。一部の所得に限られてはいますが、複数のFX会社で取引している場合は、その分の損益を合算することは可能です。

問題はつみたてNISAでの損益通算ですが、残念ながら損益通算はできないことになっています。長期間の非課税期間があるという点では有利ですが、損益通算では融通がきかないのが残念です。

もう1点、つみたてNISAのデメリットを挙げると、口座開設が1社に限られていることです。その点、FXなら複数の業者で口座開設しても何の問題もありません。為替に関する情報を得るためだけに口座開設しても何の問題もなく、スムーズに利用できます。
つみたてNISAは、定期的に積み立てて金融商品を買う取引のみ可能です。投資の未経験者には最適ですが、バリエーションのある取引を希望する投資家には不向きです。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る