短期間で集中して稼ぐ

女性の副業として海外のFX業者で取引するという選択肢はアリ?

fx-overseas

近年は、女性の在宅ワークや副業としてもFXの人気が日々高まってきていますね。
FXとは正式には外国為替証拠金取引と言い、日本円も含む海外の異なる二国間の通貨でペアを組み、売買取引を行うことを言います。

海外のFX業者で取引を行う利点とは何?

株式投資とは違い、FXの取引では取引を開始する前に最初に証拠金をFX会社に預ける必要があります。
日本国内には優良なFX会社が多数ありますが、FX会社の選択肢は国内だけではありません。
FXは世界各国の通貨で売買取引を行うので、海外にも多数のFX会社が存在します。

20代~40代の男性に多く見られる傾向ですが、あえて海外のFX会社を選び、思い切った取引を好む人も少なくありません。
それでは、女性の副業として海外のFX業者を選んで取引を行うという選択肢はアリなのでしょうか。

FX会社はとくに1社に絞り込んで取引を行う必要はなく、複数の業者で口座開設をしてももちろん構いません。

それでは、海外のFX会社で取引を行うメリットは、どんなことでしょうか。
日本国内のFX会社では、トレーダーの資金の安全を保護するために、レバレッジの倍率を一定以上設定することは禁止されています。
しかし、海外のFX会社では、100倍以上のレバレッジを効かせる取引が可能です。中には500倍以上もの高レバレッジを効かせた取引が可能なFX会社も存在します。

海外のFX会社では、別に英語ができない人でも安心して取引が可能です。日本語によるサポート対応可能なFX会社も多数あります。

もうひとつ、海外のFX会社のメリットを挙げると、日本国内のFX会社にはない大胆なボーナス制度が導入されていることです。
口座開設時以外にも、取引の状況に応じてボーナスがもらえるチャンスもあります。

女性の副業で海外のFX会社で取引を行う短所とは?

女性の副業で海外のFX会社で取引するデメリットについて考えてみたいと思います。
ある程度、投資金に余裕がある人なら、海外のFX会社でレバレッジを効かせた取引も視野に入れても良いです。
しかし、レバレッジを効かせた取引は大きな利益が期待される反面、常に大きな損失を招くことも踏まえておかなければなりません。

副業としてFX投資を行う場合は、無理のない取引を行い、少額投資で小さな利益を狙うやり方の方が適しています。
そう考えると、日本国内のFX会社を選択した方が無難であると言えます。

もうひとつデメリットを挙げると、海外のFX会社では投資家の資金を保護する対策が十分ではないケースがあることです。
投資家の資金を保護するための対策として、信託保全制度があります。
どうしても海外のFX会社で取引したいと希望する場合は、信託保全に対応した業者かどうか、しっかりと見極める必要があります。

海外のFX会社では、信託保全制度が完全に義務化されているわけではありません。
無理のない取引で利益を得るためには、信託保全制度の有無が重要となります。

さらにもうひとつ、海外のFX会社の短所を挙げると、FX会社によっては出金の手続きが面倒な場合があります。
海外のFX会社の場合、出金の手続きには、クレジットカードが主流となっています。
そのため、クレジットカードで出金の処理をしても、リアルタイムで反映されにくいです。
出金の処理を行ってからタイムラグが生じることもありますので、十分注意する必要があります。

出金時の手数料体系にも目を向けておく必要があります。
1回あたりの手数料が多くなると、コストがかさんでしまうので要注意です。
これらの長所・短所をしっかりと踏まえた上で、FX会社をどこにするか慎重に選択しましょう。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る