短期間で集中して稼ぐ

FX投資でスキャルピングトレードが禁止される理由とは?

fx-scalping

FX投資と言えば、スイングトレードやデイトレードなど中期型投資・短期投資のイメージが定着しています。
しかし、その一方では超短期型のスキャルピングトレードが今注目されていることをご存知でしょうか。
FXを副業にしている女性が近年はとくに増えてきましたが、今の世の中、ハイスピード時代、FXにもその傾向が見られるようになりました。
パソコンやスマホ片手に自宅でも外出中でも、24時間いつでもFX投資ができるようになり、スキャルピングトレードを行う人も増えています。
しかし、一部のFX会社では超短期型投資のスキャルピングトレードを禁止しています。
そこで、スキャルピングトレードが禁止される理由について、考えてみたいと思います。

スキャルピング禁止の理由は投資家の資金の万全を守るため

FX会社では、投資家の資金の安全を保護するように全力を注いでいます。個人投資家がスキャルピングトレードを行うことによって、投資家のポジションをFX会社では十分に保護することができない可能性が高いのです。
投資家のポジションを守ることができなくなれば、投資家にとっては大きな損失を被るリスクが高くなります。

FXの専門用語でポジションとはよく使われる言葉ですが、どのような意味のある言葉なのかご存知でしょうか。FX投資でポジションとは、ある通貨を買っている状態。またはある通貨を打っている状態です。外国為替の持ち高の事を表わす言葉であり、別の言葉では建て玉とも言います。
ある通貨を買っている状態、買い越した状態のことを買いポジション、またはロングポジションと言います。
ある通貨を売っている状態、売り越しした状態のことを売りポジション、またはショートポジションとも言います。
通貨の売りポジションと買いポジションが同じ量である状態のことをスクエアと言い、この状態になるとポジション自体がないことを意味します。
FXの専門用語でポジションという言葉が入った用語は、この他にもまだまだたくさんあります。
ネットポジション・ポジションメイク・ポジション調整といった専門用語がありますが、これらの用語についてはまた機会があれば説明することにしましょう。

FX会社が損失を被るリスクを回避するため

FX会社がスキャルピングトレードを禁止する理由は、単に個人投資家の資金を守るためだけではありません。
個人投資家が頻繁にスキャルピングトレードを行うことによって、FX会社自体が損失を被るリスクが高くなるからです。
スキャルピングトレード自体が悪質な取引というわけではありません。
しかし、個人投資家がスキャルピングトレードで大量に通貨と売り・買いの注文を行うと、ここで大きな問題が発生します。
本来、FX会社では通貨の売り注文と買い注文のバランスが取れなくなった場合に、リスクヘッジを行います。
リスクヘッジとは、相場の変動などが原因で起こり得る損失のリスクを回避することを言います。このような対策のことをFXの専門用語で、カバー取引と言います。
スキャルピングでは通貨の売り・買いの取引が集中するため、大量の売買になってしまうのです。これが元凶となって、FX会社が独自に行うはずのカバー取引では、十分にリスク回避ができなくなってしまいます。

多くの個人投資家がスキャルピングトレードを行うことによって、FX会社のサーバーが不安定な状態になる可能性もあります。サーバーがダウンすると、取引の最中に画面が進まなくなり、有利なタイミングでの取引ができなくなることもあります。
安定した通信環境が維持できなくなると、他の投資家にも迷惑がかかってしまいます。

副業としてFX投資を行う人は、このような点にも十分に注意する必要があります。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る