短期間で集中して稼ぐ

女性の副業でFXを始める前に信託保全制度の仕組みを理解しておこう

fx-trust-preservation

今やFXはサラリーマンだけではなく、女性の副業としてもニーズが高まってきました。
なぜ今、FXがそんなに副業としてモテるのか、疑問に感じている人も少なくありません。
FXは少額の投資で大きな取引ができるのが何よりも魅力的、株式投資とは違い、日本国内の景気に左右されることはほとんどありません。

信託保全の仕組みはFX会社と信託銀行ごとに異なる

女性の副業としてFX投資を行うなら、海外よりは日本国内の業者を選んでおいた方がやはり無難です。レバレッジは低いですが、大きな損失を被るリスクは低いです。
海外のFX会社で取引を行う場合、海外に送金する処理を行うため、面倒な手間がかかることもあります。
その店、日本国内のFX会社で取引した方が、入出金の面倒な手間が省けるという点では安心感があります。
日本国内のFX会社では信託保全制度が完備されているため、投資家の資金が保護されます。
そもそも信託保全制度とは、どのようなものか、詳しく解説します。
FX投資は、トレーダーから最初にある程度の証拠金を預かってから、取引をスタートします。
FX会社ではトレーダーから預かった証拠金を提携する信託銀行に信託します。
万が一、FX会社が経営破綻した場合に備えて、トレーダーの資金を安全に保護する仕組みとして、日本国内では信託保全が義務となっています。

FX会社によっては、提携先の信託銀行が1社のみとなっているところもありますが、複数の信託銀行と提携を結ぶところもあります。

日本国内のFX会社で口座開設の手続きを行う前に、信託保全はどの銀行と提携しているのか、確認しておく必要があります。
FX会社ごとに、信託保全先の銀行が違うことはもちろんですが、信託保全の仕組みもそれぞれ異なります。

今や銀行などの金融機関が経営破綻することも珍しいことではなくなりました。それは、証券会社やFX会社でも同じことが言えるので、信託保全についてはしっかりとおさえておく必要があります。

信託保全も含めて安全性・健全性の高いFX会社を選択することが重要

女性の副業としてこれからFX投資をスタートする人も多いですが、FX会社選びは慎重に進めるべきです。
単に取引コストが安いなど、取引環境が良いだけでは優良な業者であるとは断言できません。
それ以前に、FX会社の経営状態・信託保全の仕組み・提携先の信託銀行などについて、よく調べておく必要があります。

信託保全制度が導入されたFX会社を選ぶのは今や当然ですが、完全信託保全に対応しているFX業者を選択すべきです。
完全信託保全とはトレーダーの資金を完全に信託銀行などの口座に預けて分別管理を行うことを指します。
従来は、一部信託保全のFX会社も存在していましたが、日本国内では法律により完全信託保全が義務となりました。そのため、海外のFX会社を選ばない限りは、その点では安心です。

FX会社の経営状態を把握するには、日頃から経済新聞などを読んで旬の情報を入手することも必要になってきます。
FX会社の公式サイトにアクセスして、企業概要をチェックしましょう。
企業の設立年月日・資本金・所在地・連絡先・事業内容などの重要な情報が掲載されています。
もっとも理想的なのは、信託保全・分別管理など顧客を保護するための仕組みが整い、健全に経営されているFX会社を選ぶことです。
その上で、取引コストが安くてサービスの質の高いFX会社であれば、文句のつけどころがありません。

また、過去直近に、FX会社とトレーダーの間でトラブルが発生したケースがないかどうか、事前に調べておくことも必要です。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る