短期間で集中して稼ぐ

転売ビジネスの経験者が効率良く稼ぐには

resale7

薄利多売を基本コンセプトとして多くの品物を売りさばこう

転売ビジネスで儲けるのは難しいと思うかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。転売ビジネスの経験が浅いうちは、あまり多くの利益を出すことができず、時には伸び悩むこともあると思います。しかし、何度も経験していくうちに、「こうすれば転売ビジネスは失敗するリスクが高い」「あのような品物よりはこのような品物のほうが、若い世代の人のニーズが高くて売れやすい」など、ポイントがつかめるようになります。

そうなったらもうしめたもので、今後の売れ行きの傾向やニーズなどをしっかり見極めて転売の対象となる品物をじっくり選び、販売価格を設定して、あとは売るだけです。転売ビジネスの経験が浅い人は、1つの品物を高い価格で転売しようとする傾向があるようです。そのため、1つ品物が売れたら大きな利益が得られるものと過剰に期待する傾向にあります。

しかし、実際にやってみると、価格があまりにも高いようでは、消費者は同じ品物でも価格を安く販売してくれる業者を探すものです。それよりは多くの品物をわりとお手頃な価格で転売して、薄利多売をコンセプトにしたほうが、多くの利益が得られやすいと思います。

最初から大きな利益を期待しない! 小さな利益が大きな利益につながる

転売ビジネスをしても思うような成果をあげられない人は、最初から大きな利益を期待する傾向にあるようです。転売ビジネスで実際にガッツリ稼いでいる人の多くは、とても地道な努力をしています。すぐに商品を購入して転売するのではなく、年代別にどのような市商品にニーズが高くて人気があるのか、リサーチに時間を惜しみません。

なんとなく自分の主観や好みで品物を選んで転売すると、思ったほどは品物が売れずに落ち込む人もいるようです。そもそも転売ビジネスは「品物をできるだけ安い価格で購入して、高い価格で販売すること」によって利益が得られるわけですが、かといって仕入れた時の価格と転売する時の価格があまりにもかけ離れているようでは、消費者は「こんなに価格が高いのなら、無理してまで買いたくはない」と思ってしまうものです。

最初から大きな利益を期待することなく、最初は小さな利益だけれど、地道にコツコツ続けて長い目で見れば小さな利益が大きな利益を生み出すこともあります。

【覚えておきたい転売ビジネスの基礎講座】

▼▼▼転売ビジネスに登録する際は、登録会員数の多い人気サイトがお勧めです。▼▼▼

関連記事

副業体験談

  1. この記事へのトラックバックはありません。


【アンケートにご協力ください(各入力必須)】













時間

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

本日の無料モニター案件

無料のサンプルモニターになって報酬のポイントと報酬でお小遣いと商品をゲット!!

商品モニターで稼ぐ方法はコチラ!!

副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る