短期間で集中して稼ぐ

ワードプレスを制すればサイト制作の仕事が来るって本当?

soho-wordpress

ワードプレスでサイト制作するのは今やもう常識、HTMLで制作されたホームページを見る機会が少なくなりました。
本来、ワードプレスはサイト制作のプロフェッショナル向けのツールであり、幅広い用途に使えるのが魅力です。
これまでサイト制作と言えば、ホームページビルダーやドリームウィーバーなどの制作ソフトが必須でした。
中には、数万円もの高額なソフトもあり、手に入れるのは容易ではありません。
その点、ワードプレスならレンタルサーバーさえ用意しておけば、いとも簡単にインストールができる上にサイト制作用のソフトも不要です。

ワードプレスでサイト制作! どんなメリットが得られるの?

ワードプレスは無料で利用できるオープンソースであり、自由にカスタマイズができます。
極端に言えば、HTMLやCSSの知識がない人でも、設置方法さえ知っていれば誰でも簡単に設置できるのです。
自由性と拡張性が高くてコンテンツを変更したり、増減も簡単にできるのがワードプレスの魅力です。

ワードプレスの機能をより拡張するには、プラグインをインストールします。プラグインが不要になった場合は、いつでも自由に取り外しができます。プラグインの多くは無料で提供されているので、ムダなコストを省けます。
ワードプレスのテーマの種類も豊富で、1度テーマを導入した後でも、自由に変更ができます。
すでにコンテンツを作成して、記事や写真を流し込んでいても、テーマの変更によって、記事作成したページが消滅することはありません。

サイト制作を行う上で、SEO対策は必須ですが、ワードプレスにプラグインを組み込めば、SEO対策も簡単にできます。

ワードプレスの短所はどんなところ?

ワードプレスは誰でも簡単に設置できますが、少し短所もあります。
デザインやレイアウトをカスタマイズしようと思えば、それなりに知識と技術力が必要です。HTML・CSS・Jave Scriptなどの知識がゼロの人が、ワードプレスでサイト制作をするのはまず難しいでしょう。
たとえば、コンテンツ作成で左サイドの見出しの部分の色を変更する場合、CSSの知識なしでは難しいです。
テーマによっては、色を変更できるように素人でも簡単に操作できるタイプのものもありますが、有料のテーマが多いです。
ワードプレスに導入するテーマは、すべて無料ではなく、有料のものも多数あります。1テーマにつき1万円以上のものもあります。

ワードプレスをある程度カスタマイズできるようになれば理想的ですが、そのためにはPHPや関数の知識が必要です。その種類は実に多く、専門的な知識を身につけるには時間がかかります。

ワードプレスはなんだか難しそう! という人は、これ以外のCMSではJIMDO (ジンドゥー) でサイト制作をする方法もあります。ワードプレスもJIMDOもパソコン・スマホ両方でサイトの閲覧が可能です。

CMSとは、英語で「Contents Management System」の頭文字をとった呼び方、「コンテンツを管理するシステム」のことを指します。
ネット上でIDとパスワードを入力してログインしてから、サイトを制作・編集する仕組みです。その点では、無料ブログやフェイスブックと同じですね。

これからサイト制作を副業にしたいと考えている人は、まずはレンタルサーバーを契約して、ワードプレスの設置方法からマスターしてはいかがでしょうか。
あとは、機能拡張のプラグインを導入したり、記事や写真を投稿したり、そこから初めの一歩を踏み出してはいかがでしょうか。
ワードプレスの基本的な知識を身につけようと思えば、ネット上に情報が掲載されているので検索して調べてみてはいかがでしょうか。
最後に一言アドバイス、ワーズプレスを制すれば、サイト制作の仕事が得られるチャンスです。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る