短期間で集中して稼ぐ

転売・個人輸入はスマホでできる安全性の高い副業として女性に大人気

fRs38j079_l9am11571911002_1571911052

転売・個人輸入と言えば、サラリーマンの副業として根強い人気がありますよね。しかし、ここ数年は傾向が少し変わってきていて、今や女性の副業としても静かなブームを呼んでいます。
その理由として、スマホのインターネットが普及してきたことも大きな要因のひとつです。

転売ってどんなお仕事?女性にとっての魅力とは?

転売や個人輸入は、ネット上の数多いジャンルの仕事の中でもちょっと思い切った仕事といったイメージがありますが、けっして怪しい仕事でもなければ危ない仕事でもありません。
転売・個人輸入という言葉を頻繁に耳にすることはあっても、その仕事の中身について意外と深くは知られていないようです。
一般的に転売とは、自分で購入したものや仕入れをした品物を他人に販売することです。とくに、商品の仕入れをしてネット上のショッピングサイトやフリマアプリなどで商品を販売することを指すことが多いですね。

転売のことを転売ビジネスといった呼び方をすることもあり、近年はスマホのフリマアプリを使って転売の仕事を副業とする女性も増えてきています。
転売の仕事では、どのようにして利益が計上されるのかご存知でしょうか。
自分が品物を購入したり、仕入れをした金額よりも高い価格で転売することによって、品物を買う人がいれば、その時点で売買が成立して売買価格から仕入れ価格を差し引いた金額が自分の利益となります。
つまり、基本的には品物を安く購入して、買った時の金額以上の価格で売ることです。ただなんとなく品物を買って販売するのではなく、どんな品物にニーズがあり、どんな物なら売れる可能性があるのか、それを追求することが肝心です。

個人輸入は信頼性の高い輸入専門業者を見つけることが肝心

わたしたちの身の回りには、輸入されてきた品物が山ほどあります。スーパーに行けば、牛肉や豚肉など国産以外のものも多く、アメリカやオーストラリアの牛肉やデンマーク産の豚肉、チリ産のサーモンなどをよく見かけます。これらの食品は大量に輸入されてはいますが、個人での売買ではありません。

個人輸入とは、一般的に外国で生産・製造された製品を個人的に使うことを目的として、個人が外国から直接的に品物を買うことを指します。個人輸入のタイプはおもに2通りで、輸入に関する専門の業者に注文・依頼をして、製品を輸入する方法、もうひとつには輸入専門業者を介さずに個人的に品物を選び、海外の企業やメーカーなどから買い付けをする方法があります。
現在、個人輸入の仕事を副業としている女性の多くは、個人的な買い付けではなく、輸入代行サービスを利用するケースがほとんどです。そのほうが面倒な手間がかからず、安全性が高い副業ができるからです。

個人的に買い付けをする場合、個人輸入に関するしっかりとした知識が当然必要になりま
個人輸入代行サービスを利用する場合にしても、商品購入の手数料などコストはかかりますが、輸入については代行してくれるわけですから、面倒な手間がある程度省けます。
転売と個人輸入は初期費用はある程度かかりますが、商品がコンスタントに売れるようになれば、売却益を得ることができ、安定したまとまった収入になります。

転売・個人輸入で失敗しないためには、信頼性の高い業者を選ぶこと、ニーズの高い品物を選ぶこと、この2つの要素がきちんと揃っていなければなりません。どんなにニーズの高い品物を選んだとしても、その業者が悪質で信頼できない業者であれば意味がありません。信頼性の高い業者であっても、ニーズの低い品物であればなかなか売れません。
転売と個人輸入は品物を売買するという点では共通していますが、自分でお店を経営するわけではなく、ネット上での転売・販売となるので、その点では面倒な手間が省けます。

関連記事

プロフィール

名前:さちこ
20代後半の独身(結婚願望は人一倍あり)。地方の中小企業で事務職。お給料だけでは将来が不安になり様々な副業に挑戦して早6年。今では副業でお給料以上の収入を得ることに成功し、初心者の方向けに副業コンサルティングをやっています!
≫過去のコンサル実績はこちら
当サイトでは実際に私がやってきた、安全に取り組める副業のやり方と稼ぐコツ等を副業初心者の女性にも分かりやすく紹介します。
なお、ご質問の多かった私のお勧めの副業は、以下をご参考下さい。


副業ランキング

第1位:モコム
メールレディ
詳細はコチラ

第2位:クラウドワークス
ウェブライター
詳細はコチラ

第3位:モア
メールレディ
詳細はコチラ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

第4位:モッピー
ポイントサイト
詳細はコチラ

第5位:ライブでゴーゴー
チャットレディ
詳細はコチラ

ページ上部へ戻る